風水チェック!観葉植物を飾る方角と縁起物のタブー

こんにちは、運気の流れを操り、運命を変える風水・タロット占い師、ナイコです。

大阪の占いサロンでお客様とお話していると、観葉植物を置く方角について質問されることがあります。

そのお宅の間取りや方位を見てみないと、風水的に正確なアドバイスできませんが、一般的に、南の方角は火の気が強く、観葉植物が弱りやすいので注意が必要になります。

また、植物に限らず、一般的にトイレやお風呂には縁起物を置いてはいけません。

縁起物とは、良い運をもたらしてくれると言われている龍の置物や、招き猫などの置物や絵、福を呼ぶと言われている植物(ミリオンバンブー・金銭樹・万年青など)などです。

トイレやお風呂は、けがれを「流す」場所。

良い運気も、悪い運気も、家の外に排出する場所なのです。

そのため、トイレに運を集めても、すぐに家の外に流れていってしまうので、置かないほうがいいのです。

それ自体、幸運を呼ぶとされる縁起物にも、適した置き場所と、避けるべき置き場所があります。

たとえば水晶玉は、窓際に置くと光を集めて発火するなど、危険な場合がありますし、馬の置物は、頭の向きを間違えると運気ダウンにつながります。

また、縁起物をいくつか置く場合は、それぞれの相性や力関係も考慮しなければいけません。

とくに干支の置物は、十二支すべて揃っていればよいのですが、複数を組み合わせる場合は相性の良いものと悪いものがあります。

たとえば、「龍」と「犬」。

どちらも、置物やぬいぐるみなど、一般的によくあるもの同士ですが、この二つを並べて飾るのは風水的にタブーです。

ケンカする仲のうえに、龍は犬よりも位の高い神獣ですので、犬よりも高い位置に飾るなど、扱いに差をつけなければいけません。

相性や、位の上下関係、先輩と後輩など、細かく言えば、いろいろな決まりがあるのです。

もちろん、細かいところまで気にすると大変ですが、風水的に見ると「あ~、残念!」な飾り方をしているお家があるのも確かです。

だからもし、気にいった置物を見つけた時は、それが何であるか?

龍なのか、ヤアズ(龍の七番目の子ども)なのか、麒麟(キリン)なのか、貔貅(ヒキュウ)なのか、確かめて購入しましょう。

そして、その性質に適した使い方、置き方をするようにしてください。

縁起物という意識がなくても、もらった置物や、何気なく置いている家具が運に影響を与えている場合もあります。

引っ越しの予定がなくても、風水を取り入れたインテリアで運気アップしたいときは、個別に鑑定してアドバイスいたしますので、お気軽にご依頼くださいね。

「本格風水鑑定」よりも、かなり安価な「風水アドバイス」では、風水鑑定と同じように丁寧な風水鑑定を行い、あなたの家の中の改善点を的確にアドバイスしますので、大変お得です。

「私の家の場合、どうしたらいい?」

と思ったら、図面(手書きでもOK、方位を正確に測ってください)を用意して、ご依頼くださいね。

風水で家の運気をアップして、家族みんなが幸せに暮らせるパワースポットに変えていきましょう!

●金運アップ無料メールセミナーはこちら♪

●風水で恋愛成就!今年の桃花方位と恋愛運アップの風水術。

開運グッズ通販 占子の部屋

 


This entry was posted in 風水 商売繁盛 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.