非常識なのは、相手ではなく自分かもしれません。

こんにちは、大阪のタロット占い師、ナイコです。

コミュニケーションが苦手な人が増えています。

近年、メールやツイッター、フェイスブックなど、コミュニケーションの手段は飛躍的に増えてきました。

今まで疎遠だった人と、交流を再会した人も多いのではないでしょうか?

それに対して、人間のコミュニケーション能力はどうでしょう?

「空気を読む」人が増え、言いたいことを言わないでストレスを溜めていませんか?

何かを伝えたつもりが、相手には全く自分の意図が伝わっていなかったという経験はありませんか?

「どうして分かってくれないのだろう?」

「なんて非常識な人なんだろう?」

そう感じたとき、問題は考え方の違いではなく、コミュニケーションの不調かもしれません。

まず、相手を非難するのではなく、自分のコミュニケーション能力について振り返ってみてください。

分かってもらえないのは、あなたが、相手に分かってもらえるように伝えられなかったからではありませんか?

「伝える」ことと、「伝わる」ことは違います。

相手の理解力が足りないと思いますか?

相手が理解していないことを理解できなかったあなたこそ、理解力不足です。

伝える能力と、理解する能力。

それに、自分の意図を正しく相手に伝えようとする誠意。

相手のことを理解したいという熱意。

これらがなければ、直接話をしても何も通じないばかりか、誤解から余計なトラブルに発展するでしょう。

プライベートでも、ビジネスでも同じこと。

人とのコミュニケーションは、簡単なことではありません。

友達が何人、何百人いたとしても、表面的な、当たり障りのないお付き合いの中では、コミュニケーション能力は磨かれません。

不満を、上司や部下、家族、恋人、誰かや何かのせいにする前に、考えてみてください。

自分は周囲に対して、何をどう伝えることができたのか?

不満な状況を変えるために、自分はどんな努力をしたのか?

ちょっと厳しいかもしれませんが、原因を自分の中に見つけることができれば、前向きな気持ちで状況を変えていくことができます。

考え方は人それぞれ、すぐにあなたの考えが受け入れられるとは限りません。

それでも、あなたが自己主張しなければ、相手はあなたのことが分かりません。

憶測でしか理解できずに、モヤモヤしてしまうでしょう。

それは相手に対して、とても不親切なことです。

否定されるのが怖いですか?

大丈夫です。

すぐに慣れます。

勇気を出して、自分を主張してください。

一般論や正論ではなく、たとえ間違っていても、あなた自身の言葉で話しましょう。

そして、先入観を持たずに、まっすぐ相手の話を聞きましょう。

その繰り返しが、本当のコミュニケーション能力を育みます。

そうすれば、周りに流されず、自分で自分の人生をコントロールできるようになります。

磨かれてこそ、光るのが人間です。

摩擦から逃げないで、自立した個が調和する、真のコミュニケーションを目指していきましょう。

This entry was posted in 商売繁盛 開運アドバイス and tagged , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.