紫外線の季節、日光を直接浴びないで太陽のパワーを吸収する方法

こんにちは、大阪のタロット占い師、ナイコです。

春の日差しは、冬の3倍の紫外線量だそうです。

近年、日焼けを気にする女性だけでなく、健康のために日光に当たるのを避ける人が増えています。

でも、適度な日光浴は、人間の心と体の健康のためには欠かせません。

太陽のエネルギーが不足すると、意欲が減退して、食べ物がおいしく食べられなかったり、眠れなくなったりします。

一日中、地下や空調の効いたオフィスで過ごす人は、太陽のパワーを意識して取り入れるようにしてください。

これから、紫外線が気になる季節、あまり日光に当たらなくても太陽のパワーを吸収する方法がありますので、ぜひ、お試しくださいね。

まず身に着ける衣類から、太陽のパワーを吸収する方法があります。

直接肌に触れる衣類を、日光が降り注ぐ晴れた日に、外に干して太陽のエネルギーを吸収させます。

できれば、綿や麻、シルクなどの天然の素材を選びましょう。

昼間の太陽を光を十分に浴びた衣類を身に着けることで、間接的に太陽のパワーを吸収することができます。

日光で干した布団も、太陽のパワーがチャージされています。

寝ている間に体が太陽のエネルギーを吸収して、やる気がアップしますよ。

次に、食べ物から太陽のパワーを取り入れる方法があります。

太陽の光を浴びて育った野菜や果物を、できるだけ新鮮なうちに食べましょう。

収穫してから日がたつと、食べ物の太陽パワーは減少していきます。

季節の野菜や果物を、そのまま、または火を通していただきます。

ただし、冷凍食品や、冷蔵庫で冷やされたものは、太陽パワーが大幅に減少しています。

毎日買い物に行くのが難しい場合は、ベランダなどで野菜を育ててみるのもいいですね。

地産地消という言葉がありますが、自分が生まれ育った土地で育った野菜は、とくにおすすめですよ。

どうしても、外に出られないときは、こんな方法で太陽のエネルギーを取り入れてください。

そして、日中が無理でも、早朝の紫外線量の少ない時間帯に外に出て、日の光を感じることも忘れないでくださいね。

This entry was posted in 商売繁盛 開運アドバイス and tagged , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.