パワースポット(神社)で開運するために知っておくべきルールとは?

2013年9月2日

こんばんは、大阪のタロット占い師、ナイコです。

あなたも、運気をアップさせるために、神社を参拝したことがあると思います。

しかし正しい方法で参拝しなければ、ご利益はありません。

今日は、あなたの運気をアップさせるための正しい参拝方法をお伝えします。

 鳥居の中は神様の家

神社は、神様の霊魂に居心地よく過ごしてもらうためにつくられた、特別の空間です。

そして、そこは神と信者との交流の場だとされています。

鳥居をくぐるときには、コートや帽子、サングラスを外し、神様に敬意を示すために、「お邪魔します(ごめん下さい)」という気持ちをこめて、鳥居の下で軽く一礼しましょう。

もちろん、神域内は汚してはいけませんし、飲食や喫煙はひかえてくださいね。

 参拝前のお清め

注意して頂きたいのは、参道の中央を歩くと「神罰」が当たると言われます。

そこは、神様の通り道だからです。

参道の中央は、神様が急ぎの用事で出入りするときの為にあけておいて、参道のはしを歩くようにしてください。

また、拝殿で参拝する前には、手水舎(てみずや)でみそぎを行って体を清めなければなりません。

このみそぎには、手水舎の水盤にためられた水を用います。

清め方は、水盤に添えられた柄杓(ひしゃく)をもって、左手、右手、口の順でお清めを行います。

日常生活で体にためた厄を落としたのちに神前に出るといった格好です。

最初は少し難しいかも知れませんが、どうせ参拝に行くのであれば、きちんとした形で参拝して運気アップしたいですね。

 開運パワースポットっていいね!

楽しい開運イベント情報や、各地の神社、全国のパワースポットをご紹介!

グループ参加者募集中です!(無料)

http://on.fb.me/134ij9G


ソーシャルメディア

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 更新通知を受け取る

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 風水 商売繁盛専門コンサル!店舗の売上10倍メソッド All Rights Reserved.