やる気スイッチを入れる方法とは?

2014年9月29日

こんにちは、運気の流れを操り、運命を変える風水・タロット占い師、占子(ナイコ)です。

あなたは自分のやる気スイッチが、どこに存在しているのかご存知ですか?

やる気スイッチの入れ方が分かっている人は、ここぞという時に力を発揮できます。

しかし、そうでない人はなかなか動き出すことすらできません。

では、やる気スイッチを入れるにはどうしたらいいのでしょう。

ロボットのスイッチのように、体のどこかに付いているのであれば簡単なのですが、我々は人間です。

私のブログを読まれている方の中にも「気持ちでは分かっているのだけれど、なかなか行動に移せない…」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

まず、やる気が出ない原因について考えましょう。

その原因の一つは、目的に対する欲求が弱いからです。

もし、目的が、「好きなアイドルのライブチケットを手に入れるため」だったら、やる気スイッチは簡単に入りますよね。

しかし、仕事や勉強は、達成した後に得られる「ご褒美」が実感しにくいため、行動を起こしにくいのです。

それからもう一の原因は、あなたがまだそれを「やっていない」ということです。

やる気スイッチを入れるためには、まず、動くことが大切なのです。

やる気が出たらやる、というのは、実は間違いです。

まず、やってみるから、やる気スイッチが入り、やる気が出るのです。

つまり、最初はやる気なんか、無くて当たりまえなのです。

でも、あなたには「やりたくない」という感情だけでなく、「やろう!」という意志があります。

その意志で、やる気がなくてもまず、体を動かしてやってみるのです。

すると、体に連動して、やる気が湧いてきます。

そう、つまり、意志の力でスイッチを入れて、体を動かしてやってみることで、起動する仕組みです。

だから、やるぞと思っても、体を動かさなければ、エンスト状態。

プシュッと、かかりかけたエンジンは止まってしまい、自分はダメな人間だ…と、無駄に落ち込んでしまうのです。

スイッチを入れるコツさえつかめば、能力の差は関係なく、誰でもやる気スイッチは入ります。

「やると決めたら、即行動!」

これがやる気スイッチを入れるコツです!

ただし、どんなに強い意志があっても、環境によって、エンジンがかかりやすい場所と、かかりにくい場所があるのも事実です。

風水的に「陰」の気が強い場所は、活動的なパワーが不足しますので、気持ちが落ち込みやすくなり、行動するのに相当なエネルギーを消費してしまいます。

もし、自分の部屋や職場が、暗く陰気な印象で、活動的なパワーが不足していると思ったら、観葉植物や生花などを飾って「陽」の気をプラスしましょう。

そして、文房具や小物類に、オレンジやピンクなどの暖色系のものを使ってください。

さらに、気を動かすために、窓を開けて換気することも大切です。

風水で環境を整えて、体を動かし、あなたのやる気スイッチをオンにしてくださいね!

●風水で運気を改善!ポイントを絞った開運お掃除の方法を無料公開中!

開運グッズ通販 占子の部屋

 


ソーシャルメディア

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 更新通知を受け取る

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 風水 商売繁盛専門コンサル!店舗の売上10倍メソッド All Rights Reserved.