風水で健康運をアップする方法とは!?

2014年3月24日

こんにちは、運気の流れを操り、運命を変える風水・タロット占い師、ナイコです。

春の陽気が来たと思ったら、また冬の寒さが戻ってくる、寒暖差の激しい春先は、体調管理にも気を遣いますね。

新年度に向けて絶好調のスタートが切れるように、今日は風水で健康運をアップする秘訣をお伝えします。

風水で病気運を司るとされる「二黒土星」は、2014年、東方位にまわっています。

そのため、2014年は家の中心から見て東の方角に赤や黄色のアイテムを置くと病気運が強まりますので、小物などは別の場所に移動させ、家具は布をかけて色が見えないようにしましょう。

また、基本的なことですが、家族の健康を守るために、部屋の掃除は不可欠です。

・冷蔵庫に古い食材が入っている。

・部屋にホコリがたまっている。

・窓を開けない、換気をしない。

これらは風水的にも健康運に害を及ぼす要素になります。

とくに、水回りやキッチンは、とくに健康運と金運に直結する場所です。

排水溝や水道は、詰まりや漏れがなく、悪臭も漂わない、清浄な状態をキープしましょう。

また、一戸建てやマンションなどで、自分がいる場所のすぐ上がトイレなど不浄の場所の場合、頭の上から悪い気が直撃して、健康に支障をきたす場合があります。

その場合は、風水で伝統的に使われる、健康運をアップするアイテム「ひょうたん」を使いましょう。

天井からひょうたんを吊るすことで、悪い気の直撃を避けることができます。

ベッドやソファ、勉強机など人が過ごす場所の上に、天井の梁の出っ張りがある場合も、健康運に悪影響を及ぼします。

その場合も、梁の中央あたりにひょうたんを吊るせば、頭の上から突き刺さるように降りてくる凶の勢いを弱めてくれます。

最近、健康運が落ちていると感じたときは、ひょうたんをベッドやふとんの枕元に吊るすか置いてください。

男性の場合は左側に、女性の場合は右側に置けば、病気運が緩和されるだけでなく、健康運アップになります。

風水で健康運を妨げていた原因を取り除き、健康運をアップしたら、さらに、明確に元気に活動する自分をイメージしてください。

健康なあなたは、どんな生活をしている?

何をいつ、どれくらいの量、食べている?

生活リズムと、睡眠時間は?

スポーツなど、体は適度に動かしている?

内からエネルギーがみなぎって、肌つやもよく、笑顔で過ごしている自分がイメージできましたか?

風水で環境を整えて健康運を害する原因を取り除いても、ずっと病気のことばかり気にしていたら、再び自分で不調を呼び込んでしまいます。

心身ともに健康でハツラツと、好きなことや目標に向かって打ち込んでいる自分を思い浮かべて、そうなるために必要な行動を起こしましょう。

健康でいたいという、はっきりとした意志をもって、病院に行く、食事を見直す、体を動かす、前向きに考えるなど、風水と合わせて具体的な行動を起こすことが、健康運をアップして良い運を保つ秘訣です!

●【重要】家の簡単お掃除で今すぐ運気を上げる方法

開運グッズ通販 占子の部屋

 


ソーシャルメディア

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 更新通知を受け取る

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 風水 商売繁盛専門コンサル!店舗の売上10倍メソッド All Rights Reserved.