風水で良くない鏡の置き場所とは?

2014年2月3日

こんにちは、運気の流れを操り、運命を変える風水・タロット占い師、ナイコです。

先日話題になっていた、魔鏡のニュース、見ましたか?

卑弥呼の鏡といわれている「三角縁神獣鏡」が、3Dプリンターによって再現され、魔鏡であったことが確認されました。

太陽光を反射して文様が浮かび上がる特殊な造りになっており、おそらく、呪術に使用されたと考えられています。

今回の発見より前から、鏡は実用品ではなく、呪術の道具として作られたものといわれてきました。

今でも、鏡には不思議な力が秘められていると考えられ、風水でも、大変慎重に扱うアイテムの一つです。

とくに、家庭で気を付けてほしいのは、寝室に鏡を置かないこと。

自分の寝姿が鏡に映ると、エネルギーが吸い取られて、衰弱するとされています。

どうしても鏡を移動できない場合は、カバーをかけるなどして、使うとき以外、鏡面が出ないように工夫しましょう。

また、以前私が、夜中に金縛りに合って困っているという方のお宅を訪ねたとき、寝室に鏡がかかっていました。

しかも、その位置は、東北の鬼門に当たる方角でした。

通常、鬼門の方位が壁の場合、そこから邪気が入ってくることはまずないのです。

しかしその部屋は、ちょうど鬼門の方位に鏡をかけていたため、その鏡が鬼の通路となってしまっていたのです。

鏡が、向こうの世界との通路となって、邪気が家の中に入りやすくなっていたため、金縛りなどの現象が起きていたようでした。

その後、寝室の鬼門の鏡を撤去して、家全体の方位の改善を行った結果、今では金縛りもなくなり、熟睡できるようになったそうです。

今、あなたの家に、鏡は何枚かかっていますか?

その位置、間違っていませんか?

不思議な力を持つ、鏡の使い方、またさらに詳しくお伝えしますね。

●【重要】家の簡単お掃除で今すぐ運気を上げる方法

開運グッズ通販 占子の部屋

 


関連記事

ソーシャルメディア

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 更新通知を受け取る

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 風水 商売繁盛専門コンサル!店舗の売上10倍メソッド All Rights Reserved.