お手軽!春の七草で無病息災、邪気払いしましょう♪

2014年1月6日

明けましておめでとうございます。

ナイコです。

お正月気分も終わって、今日から仕事始めの人も多いと思います。

さあ、がんばるぞ!と気持ちを切り替えても、なんだか体がダルい、重い…。

というあなた!

 

 

 

 体に優しい、七草がゆを用意しましょう。

1月7日は、七草粥を食べる日です。

朝食に七草粥を食べて、お正月のご馳走で負担がかかった体を中から整えましょう。

春の七草とは、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(かぶ)、スズシロ(大根)の七種類。

 

 

 

1月7日に七草を食べる風習は、もともとは中国から日本に伝わったものです。

七草には解毒作用があるといわれており、この日に七草を食べることで、無病息災を願い、邪気を払う効果があるといわれてます。

最近は、スーパーで七草パックやフリーズドライの七草粥の素が売られているので、春の七草を全部知らなくても、手軽に用意することができます。

昔から伝わる、季節ごとの行事を大事にすると、季節の移り変わりや自然を強く意識するようになります。

忙しく時間に追われがちな現代人も、できる範囲で、昔から伝え継がれてきた風習を生活に取り入れたいですね。

●金運アップ無料メールセミナーはこちら♪

●1月15日小正月の行事と、小豆粥の簡単レシピ!

開運グッズ通販 占子の部屋

 


ソーシャルメディア

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 更新通知を受け取る

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 風水 商売繁盛専門コンサル!店舗の売上10倍メソッド All Rights Reserved.