食欲の秋、読書の秋、秋ダイエットの危険性!

2013年9月30日

こんにちは、大阪のタロット占い師、ナイコです。

秋は実りの季節、旬の食材が豊富にそろう時期です。

新米、栗、柿、きのこ、サンマ、カツオ、鮭など、たくさんの旬の食材が食欲をそそりますね。

日本人にとって、おいしい新米は何よりの贅沢、ついつい食べる量も増えてしまいます。

でも、秋に食欲が出るののは、美味しいものが多いからだけではないのです!

「食欲の秋」さらには「読書の秋」と心の健康との、深ーい関係についてお話します。

秋になると食欲が増すのはなぜ?

秋になって気温が下がると、人間は体温を維持するために、夏に比べて多くのエネルギーが必要になります。

また、夏の疲れを回復し、冬に向けて多くなるウイルスや感染症に対する免疫力をアップさせなければいけません。

そのため、少しずつ気温が下がる秋は、それまで以上にたくさん食べる傾向が出てくるわけです。

さらに、日が短くなって、太陽の光を浴びる時間が減ると、食べ物から自然のパワーを吸収しようとする働きが起こります。

太陽の光を浴びて育った旬の食材は、たくさんの自然のエネルギーを私たちに与えてくれます。

秋に旬の美味しい食材をたくさん食べることは、心と体の健康を維持するためにも必要なことだったんですね。

だから、秋はとくに無理なダイエットは禁物です。

旬の食材を中心としたバランスの良い食事を心掛けましょう。

秋の夜長は読書がおすすめ

日が暮れる時間が早くなるにつれて、夕方になると淋しいような、焦るような気持ちになりませんか?

慌ただしく太陽が沈んで、肌寒い風が吹いてくると、早く家に帰りたくなる人も多いのではないでしょうか?

家で過ごす夜の時間、秋の気温はもっとも読書に適した気温になるそうです。

集中したい勉強のための読書なら、部屋の温度は18度、リラックスして楽しむ読書なら、20度~25度がいいそうです。

心が沈みがちになる秋は、ゆったりと部屋でリラックスすることで、心が落ち着きます。

気候の良い秋は、スポーツや勉強、レジャーなど、予定がいっぱいという人も多いでしょう。

でも、秋は心と体にとって、夏のダメージを癒し、厳しい冬への準備を整える重要な時期です。

無理をしないで、自然の恵みに感謝しながら、豊かな心で過ごすように心がけてくださいね。


関連記事

ソーシャルメディア

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 更新通知を受け取る

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 風水 商売繁盛専門コンサル!店舗の売上10倍メソッド All Rights Reserved.