怒りや悲しみ、感情は伝わります

2013年7月23日

こんばんは、大阪のタロット占い師、ナイコです。

「本音とたてまえ」悪い意味で使われることが多いこの言葉ですが、相手や状況に合わせて、言葉を選ぶということは、思いやりや礼儀でもあります。

でも、人が心で思っていることは、たとえ言葉にしなくても、相手に伝わってしまうものです。

相手への感謝や愛情は、意識して表現しなければ伝わりにくいのに対して、怒りや悲しみの感情は、すぐに伝染してしまいます。

これは、超能力や霊能力の話ではありません。

言葉にしなくても、喜怒哀楽、感情は自分で気づいていないだけで、態度や言葉、声に出てしまっているのです。

笑顔を作ってにこやかに仕事をしているつもりでも、心の中にイライラやストレスを抱えている場合、どうしても職場の雰囲気を悪くしてしまいます。

その結果、またイライラするような出来事を呼び寄せてしまうという、悪循環。

心から漏れ出たあなたの感情は、周りにいる人に影響を及ぼします。

だから、イヤなことは引きずらないで、早く気持ちを切り替えましょう。

できるだけ心に余裕をもって、明るい笑顔で過ごしてください。

あなたが明るく、優しい雰囲気を出していれば、その場にいる人を明るくするだけでなく、同じように明るい波長の人が寄ってきます。

その結果、その場の雰囲気がよくなって、物事がスムーズに運びます。

人が何を考えているのかは、言葉にしなければわかりません。

でも、感情や波長は、隠しきれるものではありません。

つまり、暗くネガティブな気持ちでいると、本人に悪気はなくても、その場の空気を暗くして、周りに負担をかけてしまっているということ。

いつも、自分がどんな波長を出しているのか?

まわりを見て、どんな人が多いかがそのヒントです。

空気を読んで合わせるよりも、本物の笑顔で、その場の空気を明るく変えられる人になってくださいね。


ソーシャルメディア

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 更新通知を受け取る

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 風水 商売繁盛専門コンサル!店舗の売上10倍メソッド All Rights Reserved.