花のスピリチュアル・エネルギー

2013年4月25日

こんにちは、大阪のタロット占い師、ナイコです。

大切な人に、花をプレゼントしたことはありますか?

普段から自分のために花を買ったり、ベランダで花を育てたりしていますか?

花には、たましいを元気づけてくれる、スピリチュアルなエネルギーがあります。

大きな試練が訪れて、心に余裕がないとき。

友達が、ひどく落ち込んでいるとき。

ハードスケジュールで、疲れが溜まっているとき。

お花の力を借りて、不足したエネルギーを補いましょう。

元気がない時だけでなく、気が上がって落ち着かないときにも、お花を部屋に飾ってください。

部屋に生花を飾ると、花が部屋のエネルギーを調整してくれるため、イライラがおさまったり、落ち着く空間になります。

誰かのために花を選ぶときは、目的によって選び方のポイントがあります。

落ち込んでいる友人に、明るい気持ちになって元気を出してほしいときは、赤やオレンジの鮮やかな色の花を。

生き生きとした花の生命力が、希望を与えてくれるでしょう。

逆に、病気のお見舞いに行くときや、相手を優しく癒してほしい時は、淡い色の花が適しています。

また、いろいろな花を組み合わせたブーケは、それぞれのエネルギーが調和して、私たちを癒し、元気づけてくれます。

自分のために花を選ぶときには、心の声に耳を傾けながら、花のエネルギーを感じて心地良いものを選んでくださいね。

ただ、花はひどく疲れている人のそばでは、早く枯れてしまう傾向があります。

花も、そばにいる私たちのエネルギーを感じています。

元気な人の近くでは、いつまでも生き生きと咲いていてくれますが、弱っている人のそばでは、花は惜しみなくエネルギーを与えて、すぐに枯れてしまいます。

そんな時は枯れたことを悲しむのではなく、命をささげて元気をくれた花に心から感謝しましょう。

そしてまた、新しい花を飾ってください。

心に余裕がなくなると、自分が疲れていることにさえ気が付かないことがあります。

そばにある植物が生き生きとしているか?

それも、自分のエネルギーの状態を知る一つのバロメーターです。

色とりどりの花が咲くこの季節。

小さなブーケでも、一輪だけでもかまいません。

自分のために、身の周りに花を飾る習慣を始めませんか?

ソーシャルメディア

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 更新通知を受け取る

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 風水 商売繁盛専門コンサル!店舗の売上10倍メソッド All Rights Reserved.